【DIY】犬の屋根なし室内ケージを手作りしてみた

今回は、飼い犬のために自作したDIY室内ドッグケージ(ハウス)をご紹介したいと思います。

ドッグランもサークルもケージも、お店で買うと結構なお値段なんですよね。
ペットを飼う人はお金持ちというイメージを持っている人もいますし、実際ペットにかなりのお金をかけている飼い主さんもいますが、私は貧乏主婦なので手作りできるところは自分でやって出費を抑えています。

今回作ったのは、サークルではなく、飼い始めたばかりの子犬が夜寝るときの場所として利用したり、犬が苦手な人や赤ちゃんの来客があるときに犬を入れたりするためのケージです。

犬用ケージ

作り方は簡単で、板を組み立てて壁と床を作った後、犬の大きさに合わせて扉のサイズを切り取って出入り口を作りました。ちなみにうちの犬は中型犬です。

屋根はなしで、扉は上から引き抜く形で開け閉めできるようになっています。日中は扉を引き抜いておくと、犬が自由に出入りできます。覗き穴も2つ作ってみました。

この画像はできた直後なのでシンプルですが、この後に壁紙を張り付けたり、絵心のある人はペンキでイラストを描いたりすると可愛くておしゃれなケージができると思います。犬の名前を書くのも良いですね。

同じくDIYで作ったドッグランにも興味のある方は、こちら(自宅の庭に自作のドックランを作る方法)もどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする