かぎ針編みで作る、ぷっくりハート小物の編み図

今回は、女子が大好きなハートマークをかぎ針編みで作る方法をご紹介したいと思います。ハートは平面でコースターのようにするよりも、立体の編みぐるみハートにした方がふくらみがあって断然可愛いと思います!

出来上がった作品は、お部屋のインテリア小物として使ったり、バレンタインや誕生日のプレゼントと一緒に彼氏さんや旦那さんにあげてもいいのではないでしょうか。

今回も初心者向けの簡単な編み図になっているので、ぜひお気軽に作ってみてください!

用意するもの

毛糸とかぎ針と綿が必要です。
私は今回ピンクのアクリル毛糸、かぎ針5号で作りました。手のひらサイズです。
マーブルカラーの毛糸を使ったり、途中で色を変えて2、3色使って作っても可愛いかもしれません。

ハートのあみぐるみ編み図

出来上がりはこんな感じです。可愛くできました!かかった時間は2時間くらいでしょうか。
手足などのパーツがある編みぐるみよりは断然楽です。私、かぎ編みは好きですが、不器用なのでパーツを縫い合わせるのは苦手なんです(汗)

()内は編み目の数になっています。

1段目 輪の中に6目細編み(6)
2段目 増やし目6回(12)
3段目 細編み1回・増やし目1回を繰り返す(18)
4段目 細編み2回・増やし目1回を繰り返す(24)

この4段目までを2つ作る。
1つ目は始末をして糸を切り、2つ目の糸で5段目へ。

5段目 2つを細編みで編んで繋げる(48)
6段目 すべて細編み(48)
7段目 細編み4回・減らし目1回を繰り返す(40)
8段目 細編み3回・減らし目1回を繰り返す(32)
9・10段目 すべて細編み(32)
11段目 細編み2回・減らし目1回を繰り返す(24)
12段目 すべて細編み(24)
13段目 細編み1回・減らし目1回を繰り返す(16)
14段目 すべて細編み(16)
15段目 減らし目6回(8)
16段目 減らし目4回(4)

私はハートに鎖編みで持ち手を付けて、ドアノブに掛けて飾っています。いろんな色で沢山作って縦や横に繋げて飾ったり、下から棒を刺して花束のようにして花瓶に入れたりしてみたいなと思っています。

スポンサーリンク

フォローする