田舎に嫁いだ後悔と引っ越しの決断をするまで

最近引っ越しをしました。先日まで住んでいた家は、旦那の実家の近くに初めて買った一軒家で中古物件でした。

そして、今まで他の記事で書いてきたように少しでも住みやすくするためにDIYでリフォームしてきたわけですが、住んでいる場所がド田舎過ぎて嫌気がさしたので引っ越しを決意しました。(ちなみに、引っ越した先も中古住宅なので、リフォーム記事は今後も書くつもりです。)

結婚前は都会育ちだったのですが、元々田舎ののどかな感じが好きで、あまり悩むことなく田舎に嫁ぎました。でも、実際住んでみて色々見えてきました。

現在住んでいるところも、都会というほどの場所ではないのですが、お店もまぁまぁありますし、駅まで徒歩圏内なので大分マシになって良かったなと思っています。

今回の記事では、田舎に嫁いで引っ越しを決意するまでに考えた田舎暮らしのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。ではまずメリットから。

メリット

・空気&景色が綺麗

特に朝の空気が違います。景色は、緑が多くて癒されます。私が住んでいたところは、田舎過ぎて、家の窓から日の出も毎日見えました。遠くまで見渡せるので、視力が良くなることをちょっと期待しましたが、効果なしでした(笑)

・犬を飼うには便利

そこら中に原っぱがありますし、車や人通りも少ないので、犬を飼っている人にとって散歩しやすく、犬にとってストレスが少ない環境だったと思います。

メリットはこのくらいですね。季節で言えば、春から秋は良かったです。冬は殺風景でした。

デメリット

はい、ここからが本番です。田舎に嫁ぐ予定のある皆さん、ぜひ参考にしてくださいね。

・世界が狭い&近所付き合い

私が知らない人が、私を知っています。私の車が故障して、止まっていたら全く知らない人に「あなたの住所知ってるわよ、送ってあげましょうか?」と言われて、誰!?と驚いたことも。

村に1つしかないスーパーでは、近所の人は当然皆そこで買い出しをするので、顔見知りに会う確率が高いです。そしてレジは毎回同じ人で、なんとなく気まずかったです。そこには行かずに、車で別のスーパーに行くことの方が多かったですね。

場所によっては、よそから来た者に対して嫌な顔をされる場合もあるそうです。

・つまらない

何をするにも、やっぱり選択肢が少ないので、楽しみも減ります。レジャーも外食も。

あと、例えば料理をする気にならないとき、都会ならデリバリーしてもらえるレストランやピザ屋などが沢山ありますが、田舎だとかなり限られてきます。都心だと本当に物凄い種類から選べますよね。

田舎過ぎてネットスーパーの配達区域にも含まれていませんでしたし、色々なところでプチストレスを感じる機会は多かったです。スーパーが少ない田舎こそネットスーパーを充実させるべきだと思うのですが、コスト的にそうもいかないのが現状なのでしょう。

・友達との約束がしにくい

私は専業主婦なので平日に友達と約束する時間はあるのですが、うちは車が一台しかなく、旦那が車を使っているときは友達に会いに出かけることもできませんでした。必然的に、平日は近場の散歩くらいしか行動範囲がありませんでしたね。

友達が来てくれる時も、相手が免許や車を持っていない場合は車で迎えにいかないといけませんでしたし、不便でした。あと、車の運転が嫌いな人には田舎はおすすめしません。私がそうだったので。

スポンサーリンク

フォローする