うさぎ(ネザーランドドワーフ)の体重推移、生後3ヶ月から

ネザーランドドワーフという品種のうさぎを生後三か月から飼っています。

ネザーランドドワーフは耳が短くて立ち耳うさぎです。ネザーは日本で一番人気の品種で、その次に人気のホーランドロップ(垂れ耳の中では一番小さい品種)に比べても小さく、あまり大きくなりません。どちらも原産国はオランダです。

ネザーを飼うのは今回が初めてですが、以前飼っていた垂れ耳ミニウサギに比べて大分体重が軽いです。

今回の記事では、我が家のネザーランドドワーフの体重推移をまとめてみたいと思います。

両親ともにネザーの純血統種で、もうすぐ1歳です。性別はオスで、色はチェスナットです。
うさぎはオスでもメスでも、性別で大きさに違いはないとのことです。余談ですが、以前飼っていたうさぎは、メスだと判別されていたのにオスだったのですが、今回はちゃんと最初からオスだと分かっていました。

ネザーランドドワーフの体重推移

うちは生後3ヶ月で買ったので、それ以前の生後1・2ヶ月のデータはありません。ご了承ください。

一般的にうさぎは、生後4ヶ月で大人としての身体の成長がほぼ完成し、その後生後6ヶ月から1歳にかけて緩やかに成長して止まると言われています。うちのケースもそうですね、生後7ヶ月からはほぼ体重が増えていません。

生後3ヶ月 650グラム

生後4ヶ月 690グラム

生後5ヶ月 720グラム

生後6ヶ月 740グラム

生後7ヶ月 750グラム

生後8ヶ月 750グラム

生後9ヶ月 760グラム

生後10ヶ月 770グラム

生後11ヶ月 770グラム

ネザーランドドワーフの大人うさぎの平均体重は900グラムから1キロと言われているので、うちのうさぎはこの感じで行くと小さめですね。

ちなみに餌は、生後半年までペレットと牧草食べ放題、それ以降はペレット1日2回、牧草は食べ放題にしています。平均より大分軽いので、もうちょっと太らないと心配(800グラムは超えて欲しいかな)な気持ちはありますが、今のところ病気はなく、元気に遊んでいます。

スポンサーリンク

フォローする