3Dマイメロディを折り紙手芸のペーパーブロックで作ってみた

時間に余裕はたっぷりある子供なし専業主婦ですが、私の場合趣味にお金をかけることはできないので、なるべく安くて簡単な趣味を探していました。

それで見つけたのが折り紙手芸のペーパーブロック。海外では「3D折り紙」と呼ばれているようです。

ユーチューブでは、作り方を解説したチュートリアル動画が沢山アップされていて、むしろ日本より海外の方が人気なのかもしれません。

作り方の基本

ペーパーブロックに必要なものは、紙とハサミ(またはカッター)だけ。紙は画用紙でオッケー。

なんてお金のかからない趣味なの!!

完成した作品を友達などに見せると、「めっちゃ器用だね!」「難しそうだけど、どうやるの?」と聞かれるのですが、作り方は単純なんです。

長方形の紙を折って三角形のピースを沢山作って、それを積み重ねていくだけ。

手芸の中でもかなり簡単な趣味だと思います。

かぎ編みもろくにできないくらい不器用な私でもできたのでご安心を。

ただ、時間はかなりかかります。暇つぶしにはピッタリです。

完成作品

さてさて、ペーパーブロック作品第一弾、マイメロディ。

立体マイメロ、可愛いでしょう? マトリョーシカみたいで気に入ってます。

気に入ったので、インテリアとしてお部屋に飾ってます。

長期フライトの暇つぶしにもおすすめです。

私は、12時間フライトでもう一体マイメロちゃん作りました。

あと、ハローキティにも挑戦したのですが、あまりキティちゃんに見えない物体が出来上がりました。うさぎの方が猫より形がはっきりしているからかな? マイメロの方が初心者向けだと思います。

カラフルな立体鶴などにも挑戦してみたいです。

スポンサーリンク

フォローする