子供のいない専業主婦の暇過ぎて辛い1日の過ごし方

私は子供のいない専業主婦です。新婚のころは、共働きでしたが、今は旦那に甘えて専業主婦をさせてもらっています。

子なし専業主婦というと、「家にずっといて何してるのか」や「暇すぎないか」と思われるようで、これらの質問は耳たこ状態なのですが、相手に悪気がないとしても、あまりされたくない質問です。

私が専業主婦でいることに罪悪感があるのと、やはり図星で確かに暇だから、こういう質問をされるのが嫌なのだと思います。

でも、やろうと思えばやるべきことは沢山あるので、子なし専業主婦で忙しく充実した毎日を送っている人もいるはずです。

例えば、私の場合だったら、犬の散歩を1日何回するかとか、どれほど掃除を徹底的にするかとか、それらの頻度・程度を増やせば結構忙しくなるわけですが、意志の弱い人間なので結構グータラしています。

今回は、「ある子なし専業主婦の1日」と題しまして、1日のタイムテーブルをご紹介。

私のタイムテーブル

8時半 起床、朝食

9時~11時 掃除・洗濯・犬の散歩

11時~12時半 ネット&昼食。

12時半~ エクササイズ、風呂、外国語の勉強、昼寝(その日によって色々)

17時半~19時半 夕食の支度、夕食、皿洗い

19時半~23時 ネット、家計管理、テレビ

こんな感じです。

昼間は自由時間なので、結構時間にゆとりがある生活をさせてもらっているなぁと思います。

暇すぎて辛いなんて!

友達と優雅にランチなんてことはたまにしかしないので、スーパーと犬の散歩以外は平日はほぼ引きこもりですが、一人でも寂しいという感情はほとんどありません。

旦那は定時の17時過ぎには家に帰って来ますし、犬もいますし、趣味もインドアですし。あと、時々友達や家族とラインをしています。あと、元々一人が好きなのも大きいですね。平日にほとんど誰にも会わないなんて、外交的な人には耐えられない生活だろうと思います。

フルタイムで働いていた頃は、暇すぎて苦痛だなんてことがあるとは想像もしなかったのですが、今は昼3時ごろになると、暇すぎて頭がおかしくなりそうなことは時々あります。

こういう生活をしていると、1日24時間も必要なくて、19時間くらいがちょうどいいのかなと思います。

スポンサーリンク

フォローする