ひよこのあみぐるみ無料編み図(作り方)を公開します

かぎ編みで小さいあみぐるみを作ると、可愛いインテリア小物として使えるし、暇つぶしの趣味にもなるし一石二鳥だなと思い、最近さらに編み物が大好きになっています。

さて、今回はひよこの編みぐるみの作り方を無料公開したいと思います。
ひよこって可愛いですよね。私は子供のころ、キティちゃんよりもマイメロよりも、マザーグースの森(今はマザーガーデン)の「ぴよちゃん」というキャラクターが大好きでした。一時期消えて、また復活したんですよね。

今回の手作りひよこは、その「ぴよちゃん」を意識して編んだわけではないのですが、少しぴよちゃん似の編みぐるみになったと思います。

ひよこの編み図

※このサイトの編み図記号の見方や著作権についてはうさぎのあみぐるみ無料編み図をご参照ください。

パーツが少ない分、うさぎより簡単です。出来上がりはこんな感じ。黄色はもっと薄い色の方が可愛かったかなと後悔。

白い毛糸で作って、赤いトサカもつければニワトリにもなりますし、水色などの毛糸で作れば小鳥にもなります。

用意するもの

・毛糸2色とかぎ針(7号/4ミリ)
・プラスティックの目2つ(直径8ミリ)

本体

毛糸は黄色。上から編んでいく形になります。

16段目は、私はインテリア用に作ったので、底が安定するような編み方になっています。キーホルダーを作りたい場合など、球体にしたい場合は他の段と同様に編んでください。

1.輪の中に細編みを6つ(6)
2. 全て増やし目 (12)
3. 細編み1つ、増やし目1つを繰り返す。(18)
4. 細編み2つ、増やし目1つを繰り返す。(24)
5. 細編み3つ、増やし目1つを繰り返す。(30)
6-11. すべて細編み。 (30)
↑9段目で目を入れる。両目の間隔は8目分。
12. 細編み3つ、減らし目1つを繰り返す。(24)
13. 細編み2つ、減らし目1つを繰り返す。(18)
14. すべて細編み。 (18)
15. 細編み1つ、減らし目1つを繰り返す。(12)
16. すべて細編み。 (12)
↑後ろ側のループだけ拾って編む
17. 全て減らし目(6)

羽(2つ)

毛糸は黄色。

1. 輪の中に細編みを3つ(3)
2. すべて増やし目(6)
3-4. すべて細編み。 (6)

クチバシ(1つ)

毛糸はオレンジ、赤またはピンク。

1. 輪の中に細編みを4つ(4)
2. 全て増やし目(8)

沢山作って並べても可愛いと思います。イースターの時期に、イースターエッグと一緒に飾っても春らしくていいですね。

スポンサーリンク

フォローする