【DIY】自宅の庭に自作のドックランを作る方法

我が家には中型犬が1頭います。割と運動量が必要と言われている犬なのですが、飼い主に似て家ではほぼ寝てばかり、散歩も行きたがらない性格の怠け者です。

これまた飼い主に似て、食べるときだけは元気に早食いするので、このままでは肥満になって長生きしないのではないかと心配になり、この度ドッグランを家の庭に作ることにしました。

今回は、自作のドッグランの画像と共に、作り方をご紹介したいと思います。キットは不使用の本格的DIYですが、ホームセンターで売っているもので作れますよ。

手作りドッグランの作り方

1 まず、ドッグランを作りたい場所の四角に穴を掘り、木材(丸棒)をその穴に入れて固定します。

2 その四角同士の間にも等間隔に数か所穴を堀っていき、それぞれ丸棒を入れていきます。

3 平らな木材をドッグランの外壁の長さに合わせて電動ノコギリ等で切り、その木材を丸棒の上部と下部にネジで固定します。

4 扉も平らな木材を使って作ります。扉の作成には、蝶番やドア錠(丸落し)といった部品が必要になります。

5 これで枠組みが完成。この状態だと大型犬以外は外に逃げることができてしまうので、金網を全体に取り付けていきます。

6 そして、これはオプションですが、うちの犬は怖がりで回りが見えると吠えるので、一部に目隠しも取り付けました。

完成後はこんな感じです。

作成費用も時間もまぁまぁかかった自作のドッグランですが、うちは結局あまり使っていません。

うちの犬はドッグランで遊ばせようと思っても、隣人や通行人の気配に気づくと吠えまくり、近所迷惑になってしまうので。

あと、一匹だけでドッグランに入れてもじっとしていることが多く、走ろうとしませんが、友達の犬が遊びに来たときは一緒に走り回って楽しそうです。
うさぎを庭飼いしていた頃は、うさぎも時々ここで放して遊ばせていました。

あまり吠えない犬種や複数飼いの飼い主さんにとっては、自宅の庭にドッグランがあると便利だろうなと思います。鶏小屋としても良いかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする